2018年01月01日

2018年おめでとう!元旦は食べて食べて食べて寝るんです♪

2018年おめでとう!



8b39b7a0ebee08f82afb81f0ed852cf6_m.jpg

明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願い申し上げます(*^▽^*)

2018年の元旦は、朝からずーっと食べっぱなしの1日です。
くるみ餅、お煮しめ、大根とタコのなます、そしてなぜか肉じゃが。
ちなみに画像のおせちはうちのじゃありません。あはは。

食欲があって、モリモリ食べれるのは本当にしあわせです。
なんでも美味しく食べれるってことは本当にしあわせです。
お腹いっぱい食べられるってことは本当にしあわせです。

シンプルにそう感じられるのは、
「食べられない」時期があったから。

3ヵ月でマイナス15s


去年、5月くらいから持病が悪化しはじめました。
病院を転院し、処方された薬の副作用にとても悩まされました。
ずーーっと嘔吐を繰りかえす毎日で、味覚障害になりました。

そのうち、食べ物をほとんど受け入れることが出来なくなり
気が付けば水分補給さえままならない日々を過ごしていました。

視点が定まらず、自力で歩くことが困難になりました。
病院へは叔母2人で付き添い、車椅子での移動です。
点滴の注射の痕と、転んだ時の痣がなかなか消えませんでした。

体重は3ヵ月で15s減りました。

あばら骨がむき出しです。
座っていても寝ていても体が痛くて仕方がありません。
入浴時は家族がサポート状態です。

家事はすべて家族がやってくれるようになりました。
今まで家事はしたことなかった夫でさえ
お米を研ぐようになりました。

申し訳ないという気持ちのほうが先に立ち
闘病生活に余計なストレスを抱えるようになりました。
なかなか素直に甘えられなかったのです。

このままの治療では廃人になるかも…本気でそう思いました。
本気でそう思ったので、何とかしなくちゃと考えました。

考える時間はじゅうぶんすぎるくらいありましたから。

受診していた科を変えた


処方される薬の量が日に日に増えていくばかりです。
どんどん症状が悪化していくので、
別の科に変わることになりました。

科が変わり、担当医も変わりましたが
処方される薬に問題はないと言われ続けます。

でも、思い切って薬の量を減らすようお願いしました。
受診のたびに、少しづつ減らしてもらいました。

2ヵ月くらい経過すると、あれほど嫌だった食べ物のにおいに
拒否反応しなくなってきたことに気が付きます。
「これはもしかして食べられるかもしれない」そう感じました。

甘みだけは辛うじて問題なかったので
バナナ、ゼリー、ヨーグルト、菓子パンなどを少量づつ食べました。

家族や叔母たちが「これなら食べられるかも」といったものを
色々と食べさせてくれました。
有り難かったです。

そのうち、食べ物のCMを見ただけでも気持ち悪かったのに
思い出したかのように「お肉が食べたい」と思うようになりました。

ほんの小さな肉を焼いて、塩コショウで食べてみたら
とっても美味しくて奇声を上げたことを覚えています。
体中の細胞が音を立てて蘇るような感覚でした。

胃が極端に小さくなっていたので
毎日工夫して食べられるものを一口二口食べるようにしました。
食事はリハビリ感覚でした。

ゆっくりとだけど確実に食べられるようになっていく姿に
家族が予想以上に喜び、色んな食べ物を食べさせてくれました。

それから3ヵ月後、体重もだいぶ戻りました。
食事の量も普通に摂れるようになったと思います。

クリスマスもお正月も食べる食べる!


激痩せした頃の会話といえば
「クリスマスケーキ食べれるかな」
「お正月料理食べれるかな」

どれだけ食べることに執着していたか想像できます。

食べる=生きる

クリスマスもお正月も食べる食べる!
食べられなかった時期の反動が一気に爆発です。
あれもこれも食べたくて仕方がなくなりました。

食べる+体調が良くなってくる+元気が出てくる
笑っている時間が長くなりました。
気が付けば、毎日大声でバカ笑いしながら過ごしています。

治療はこれからも続くけれど


体調が良くなったから終わりという病気ではありません。
治療はこれからも続くけれど、
ときどき発作が起きても落ち着いていられるようになりました。

大好きだった車の運転も、最低5年はおあずけです。
最初はとっても不便で「どうしよう」と思いました。

この辺に住んでいると、バスも1日3本。
電車なんて無く、タクシーや介護タクシーくらいしか選べません。
家族や叔母たちの協力なしでは、通院もままなりません。

でも、外出できない私のためにと
家族はこまめにフォローしてくれます。

買い物も、妹が仕事帰りにしてくれますが、
たまには自分でスーパーに行きたいだろうからと
時間を見つけては連れて行ってくれます。

あまり長時間の外出は疲れるので今もつらいですが、
休憩しながら自宅に帰れる距離を選んで外出するようにしています。

こんな生活があと数年は続くのでしょうが、
家族がじょうずにサポートしてくれて成り立っています。
去年ほど「自分は恵まれている」と感じたことはありません。

だからといって、申し訳ないなという気持ちはなくなりました。
いつもありがたくありがたくて、そんな感じです。

私が家族に出来ることといえば
元気にバカ笑いしながら一緒にご飯を食べることでしょうか。

今、見た目はすっかり元通りです。
数ヵ月前にマイナス15sも体重減少したことを今説明しても
きっと誰も信じてくれないでしょうね。笑

自分でも信じられませんから。

ただ、見た目は元通りだからそれで良しってことに油断しすぎて
気が付いたら以前より太っていた…なんてことにはなりたくないな。
別の意味で病的な感じがして嫌ですし。

そんなことを思いながら今夜は焼肉です。
昨夜はすき焼きでしたが明日はお寿司を食べようかと話しています。

お正月だからはしゃいでいますが、3日目からは質素にいきます。
さすがに暴飲暴食は身体に悪いですしね。

というわけで、2018年元旦のきくりんは笑っています。
このまま1年間、笑って過ごせたら良いな〜と思います。
仕事はほどほどにして背伸びしません。

キャパオーバーしそうになったら、
誰か美味しいお店に誘ってください(*^▽^*)続きを読む
【最新情報の最新記事】
posted by きくりん at 18:23 | Comment(1) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。