2011年09月18日

花と緑の復興支援交流会

15日に盛岡で開催された花と緑の復興支援交流会
ステージに飾られたアレンジメントとバスケット
会場に入るなり、とても印象的で素敵なお出迎えです♪

IMG_1494.jpg

バスケットにも安代の「りんどう」を使われているそうです

IMG_0703.jpg

素敵〜〜〜ヽ(*´∀`*)ノ.+゚

この日の交流会は、本当に涙涙でした(個人的に)
最近になってますます、被災したことを思い出し
不安と恐怖で、話題に触れただけで涙が止まりません・・・困ったな。

プラントハンターの西畠清順さんやトマトプロジェクトの梅木あゆみさん
福島の南相馬市でひまわり大作戦をされた八津尾初男さん
遠野まごころネットの伊勢崎克彦さん他
復興プロジェクトに携わっている素晴らしい方々

ハンギングバスケット協会岩手支部の吉川三枝子さん達が
震災直後にたくさんの呼びかけをされたんでしょうね・・・・
実際、物が充分じゃなかったときに直接物資を運んできてくださいました

希望の花いわて3.11 http://www.kibounohana311.org/index.html

その後も、本当に身を粉にして活躍されています
吉川さんは、わたしの恩師でもあります。

これからも皆さんと一緒に、ずーーっとお花に携わっていきたいと思いました

また美しい三陸を目指して(*^。^*)

posted by きくりん at 17:55 | Comment(4) | ハンギングマスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

増えました(;´-`)...

8月の末頃、大怪我して瀕死の状態だった子猫です

IMG_2577.jpg

IMG_8668.jpg

なーんか子猫の泣き声がすると思って庭に出たところ
首を何かに噛まれ、吐血や耳からも出血
そのまま動けずに雨に打たれて横たわっていました

きっと捨て猫で、何かに襲われて放置されたんだと思いました。

このままだと死んでしまうと思って、すぐ病院に連れて行ったものの
状況は極めて厳しく、助かったとしても重度の障害が残るだろうと言われました
耳は聞こえてる気配はなく、下あごは変形。前足は機能していませんでした

2日後、兄弟らしき子猫が別の場所で同じ状態で死んでいるのを発見。
まさか2匹もいたなんて思いもしなかったので
助けてあげられなくて、本当に残念です・・・・

病院に連れて行った子猫も助かるかどうか・・・
みんなそう思っていました。

が!!!!

子猫の生命力に脱帽です!!!
今は走りまわれるほど回復。変形していた下あごも
思っていたより回復してきて自力でご飯が食べられるように♪

ただ、耳は全く聞こえていません。

でも元気そのもので、本当に愛らしいですヽ(*´∀`*)ノ.+゚
聴力がない子猫だと外には戻せないので、結局引き取ることに・・・
うちの2匹との相性もまぁまぁだったので一安心です

このまま元気に成長しておくれー♪


posted by きくりん at 16:19 | Comment(0) | 猫のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする