2019年01月08日

2019年の運勢は新しいことにチャレンジするという力業で開運に向かう予定



新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

ほったらかしにしていたブログは、1年も放置していたのですね。
私は元気ですが、あいかわらずブログ放置しすぎです…苦笑。

さて、記事タイトルとおり、2019年は新しいことにチャレンジして開運に向かう予定です。
新しいことと言っても、「これまで経験してきたことを何か形に残したいな」という思いを、そのまま実行するだけの話なのですが。


2017年は体調を壊し大変な1年を過ごしました。
幸いにも2018年は体調も回復して、徐々に花活動も復活しはじめた1年です。

これまでの人生を振り返るのに、ちょうどいい2年間だったかもしれません。


花活動はゆっくりと復活中ですが、執筆と編集の仕事は順調に進んでいます。
体調の良し悪しを調整しながら、在宅で得意分野を活かせる仕事をいただけるのはとてもありがたいことです。

これまでさまざまな環境に置かれ、今後の生き方をもっと真剣に考えるようになりました。

「もし、また1年も休業することになったら…」

この不安は今後も消えることはないでしょう。
でも、その不安を安心に変えられる方法はいくらでもあると思っています。

しかも、何回でもやり直せるしね。


フラワーアレンジメントの基礎を教えてくれた現在80歳の師匠は、よくこんなことを言っていました。

「身に付けた技術と経験は、誰にも奪われることはない」
「技術と経験は財産」
「技術と経験があれば、家やお金が無くなっても、どこに行っても生きていける」


10年前に言われたことだけど、今こそ心に響きます。

だから決めました。
今よりももっと楽にたのしく生きていく「準備」をしようと。


2019年。年女…。

大好きな花活動のことや得意だった執筆や編集の経験をフル活用です。
1年でどれだけ準備できるかワクワクします。

1年後の2020年に、ドキドキするような結果が待っていることを信じてチャレンジします。



posted by きくりん at 14:23 | Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。